TOP未掲載

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う連休中の注意事項

2021.1.8

在学生のみなさんへ

危機管理対策本部

 

 学生の皆さんには、本学の新型コロナウイルス感染症対策にご理解・ご協力を頂いたお蔭で、クラスター等の発生もなく、現在に至っております。

 しかし、首都圏1都3県には非常事態宣言が発出され、兵庫県内でも新型コロナウイルス感染症拡大の歯止めはかからず、さらに警戒感を強める必要があります。

 今後は、1月22日(金)からは後期定期試験、さらに、2月~3月には医療系の国家試験が控えています。

 1月は、受験対策はもちろんのこと健康管理についても最大限の注意をもって対応する必要がある大切な時期ともいえます。

 ついては、1月9日(土)~11日(月)の3連休中はもちろんのこと、感染防止の基本となるマスクの着用、手洗い、身体的距離の確保、三密(密閉・密集・密接)の回避に取り組み、下記の事項に留意して行動してください。

 

 

1.「緊急事態宣言」(1月7日~2月7日まで)が発出されている東京都、神奈川県、埼玉県及び千葉県への不要不急の往来は自粛すること。

 

2.感染拡大地域(大阪府、京都府、愛知県、福岡県など)への不要不急の往来は自粛すること。

 

3.成人式は「三密」や「感染リスクが高まる「5つの場面」」が生じやすい機会でもあります。参加する場合は、次の事項に注意すること。

  1. 体調が悪い人は参加しないこと。
  2. 会場やその周辺では密集をしないこと。
  3. 式典の前後には飲食を控えること。


<参考>

「感染リスクが高まる「5つの場面」」

以上