学部・大学院

教員紹介

實川 幹朗 [じつかわ みきろう]

【学科】法学部法律学科:教授
【学類】現代法律学類:教授

實川教授メールアドレス

専門分野

  • 世界学 
  • 哲学
  • 臨床心理学

担当科目

  • 社会心理学A
  • 社会心理学B
  • 外書講読
  • オリエンテーションゼミ
  • 入門演習
  • 演習

メッセージ

大学でしかできない経験をしよう。

学歴

京都大学大学院教育方法学研究科博士課程 満期退学(昭和59)
東京大学大学院文学研究科修士課程 修了(昭和51)
東京大学文学部 卒業(昭和49)

学位

文学修士 教育学修士

主な職歴

平成13年-  姫路獨協大学 法学部教授
平成10年-  姫路獨協大学 一般教育部教授
昭和62年-  姫路獨協大学一般教育部助教授

所属学会

哲学会
日本哲学会
日本臨床心理学会(編集委員長)
日本理論心理学会
日本宗教学会
比較思想学会
比較民俗学会
トランスパーソナル心理学/精神医学会(理事)

受賞歴

審査員賞(平成9 アムネスティ・インターナショナル世界人権宣言翻訳コンクール)

著書・翻訳書

  • 『心理療法とスピリチュアルな癒し』(編著):春秋者(平成19)
  • 『思想史のなかの臨床心理学』(単著):講談社(平成16)
  • 『夢はよみの国から』青土社:(英語からの翻訳 平成10)
  • 『こころ覓ぎ』(単著):誠信書房(平成3) ほか

論文・解説

意識革命について 『臨床心理学研究』第50巻2号(平成25) ほか多数

ページの先頭へ