最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

薬学部 宮本准教授の研究プロジェクトが独立行政法人科学技術振興機構(JST)の研究成果最適展開支援プログラム A-STEPに採択されました[薬学部]

2014/12/08

宮本准教授の研究プロジェクトが独立行政法人科学技術振興機構(JST)の平成26年度研究成果最適展開支援プログラム A-STEP(FS探索タイプ)に採択されました。


研究プロジェクト名:
人工ユビキチンリガーゼによる血清中のユビキチン化の迅速な検出の検討


研究プロジェクト方針:
A-STEPは、大学・公的研究機関等で生まれた国民経済上重要な研究成果を実用化につなげるための技術移転支援プログラムです。本プロジェクトでは、姫路獨協大学と株式会社セシルリサーチ(姫路市)との共同で研究を推進していきます。


研究プロジェクト内容:
白血病、乳癌、関節リウマチ、パーキンソン病、アルツハイマー病などといった様々な重篤な疾患の診断、病態把握を行うことは重要です。これらの治療前に適切な薬剤を選択できる診断法があれば、患者への危険性や負担を軽減できます。また、このような治療前診断が可能となれば無駄な薬剤の使用を避けることができ、高齢化の進行と医療の高度化が医療費を押し上げている現在、国民医療費の抑制に貢献できます。我々のグループでは、治療前診断に有用な新たな手法を提案し研究を進めています。                       
                                                                  以上

ページの先頭へ