人間社会学群

産業経営学類

広い領域をカバーする実践的な学びで
ビジネススキルを身に付ける

産業経営学類

School of Industrial Management

経済や経営、会計や情報処理、医療産業、スポーツ産業…。産業経営学類では、実に広い領域をカバーする実践的な知識とスキルを学ぶことができるうえ、専門的な資格取得もバックアップします。

POINTS

産業経営学類の特徴

  • 01

    医療事務の知識を習得
    「医療産業コース」

    医療現場での事務職員や医療関連企業の社員など、医療に関わる者として必要となる知識を修得するとともに、専門的な資格講座も受けられます。

  • 02

    幅広い分野から志望に応じたコース選択が可能

    「経済経営コース」「医療産業コース」「スポーツ産業コース」「会計・情報コース」を設置。経済から医療までの幅広い分野から学びを選択することができます。

  • 03

    2つの専門「工房」で資格取得をしっかりフォロー

    産業経営学類には、少人数で効率よく学べる「工房」を開設。簿記系の「会計工房」、情報系の「メディア工房」で、それぞれ資格取得を目指す学生をしっかりフォローします。

取得可能な資格・免許一覧

産業経営学類

  • 高等学校教諭一種免許状(公民)
  • 中学校教諭一種免許状 (社会)
  • 小学校教諭一種免許状
    ※ 通信教育を併修することにより取得が可能です。
     (中学校教諭一種免許状取得が必要)
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 社会教育主事
  • 日本体育協会公認スポーツ指導者
    (共通科目 I/II/IIIの免除)

主な進路・就職先

  • 経済経営コース

    • 企業の営業担当者
    • 企業の事務担当者
    • 公務員
    • 家業を継ぐなど
  • 医療産業コース

    • 医療事務
    • 医療情報システムの運用管理
  • スポーツ産業コース

    • 公認スポーツ指導者
    • スポーツ関連企業
    • スポーツクラブ
    • スポーツ施設運営スタッフなど
  • 会計・情報コース

    • 税理士税理士
    • 企業の経理担当者
    • ファイナンシャル・プランナー
    • プログラマーなど

RELATION

関連リンク

ページの先頭へ