人間社会学群

国際言語文化学類

国内にとどまらず国際社会でも活躍できる
コミュニケーション能力を磨く

国際言語文化学類

School of International Languages and Cultures

国際言語文化学類では、日本および他国の言語や文化を身に付け、将来、国際社会でも活躍できる能力を育むことを目指しています。そのための言語能力やコミュニケーション能力を4年間で磨きます。

POINTS

国際言語文化学類の特徴

  • 01

    医療現場に必要な語学を学ぶ
    医療外国語コース

    医療を必要としている外国人をサポートする「医療通訳者」。英語の他にも別の外国語を修得し、医療の基礎知識を学ぶことで医療通訳者の能力を持った人材を養成します。

  • 02

    海外留学制度が充実
    学びのフィールドはグローバル

    1年次から「異文化理解研修」をはじめ、短期や長期での語学研修や留学など、海外留学制度が充実。世界を舞台にグローバルに学ぶことができます。

  • 03

    日本語教師の資格がどのコースの学生でも取得可能

    外国人に日本語を教える「日本語教師」。本学類の「日本語教育・日本文化コース」の学生以外にも専門科目を履修することができ、資格取得が可能です。

取得可能な資格・免許一覧

国際言語文化学類

  • 高等学校教諭一種免許状(英語・国語)
  • 中学校教諭一種免許状(英語・国語)
  • 小学校教諭一種免許状
    ※ 通信教育を併修することにより取得が可能です。
     (中学校教諭一種免許状取得が必要)
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 社会教育主事
  • 社会教育主事日本体育協会公認スポーツ指導者
    (共通科目 I/II/IIIの免除)

主な進路・就職先

  • 国際言語コース

    • 航空会社・空港スタッフ
    • 観光業・旅行業
    • 英語教員
    • 公務員
    • 貿易商社
    • 大学院や海外の大学へ進学など
  • 医療外国語コース

    • 病院
    • 薬局
    • 保健所
    • 医療系メーカー
    • 医療通訳士など
  • 日本語教育・日本文化コース

    • 日本語教師
    • 国語教員
    • 公務員
    • 大学院へ進学など

RELATION

関連リンク

ページの先頭へ