人間社会学群

国際言語文化学類

国内にとどまらず国際社会でも活躍できる
コミュニケーション能力を磨く

国際言語文化学類

School of International Languages and Cultures

国際言語文化学類では、日本および他国の言語や文化を身に付け、将来、国際社会でも活躍できる能力を育むことを目指しています。そのための言語能力やコミュニケーション能力を4年間で磨きます。

MESSAGE

学類長挨拶&在学生の声

  • 中島佐恵子教授 国際言語文化学類長

    国際言語文化学類では、外国語とその言語を使用する国々の文化や社会について学び、高度な語学力と国際人としての教養を身につけることを目標としています。学内では常にネイティブスピーカーの教員から学ぶことができますし、海外での語学研修や長期交換留学の制度も用意されています。留学生と一般学生がともに学び、交流する機会があふれています。




  • 盛田若愛 清心女子高等学校出身

    国際言語文化学類の特徴は、医療系学部の授業を受けながら、英語と第2外国語を学ぶことができることです。授業はネイティブの先生がほとんどなので、自然と英語を聞く力、話す力が身につきます。私は英語教師を目指しています。英語の面白さをより多くの生徒に伝え、一人一人を支えられる教師になりたいです。

取得可能な資格・免許一覧

国際言語文化学類

  • 高等学校教諭一種免許状(英語)
  • 中学校教諭一種免許状(英語)
  • 小学校教諭一種免許状
    ※ 通信教育を併修することにより取得が可能です。
     (中学校教諭一種免許状取得が必要)
  • 学校図書館司書教諭

ピックアップカリキュラム

RELATION

関連リンク

ページの先頭へ