発達障がい児・者サポート

NEWS

新着情報


姫路獨協大学は、地域の子育てサポート、発達障がい児・者サポートとともに歩む大学です。
  • 子育て・発達障がいサポート運営委員会では、大学の地域連携・貢献として、地域の子育てサポート、発達障がい児・者へのサポートに取り組んでいます。

    本学が有する子ども保健学の専門性、発達障がいに対するリハビリテーション実践力を通して地域社会との連携・貢献を行うためのプレイルーム、福祉施設が大学内で就労支援を目的に運営する Café「ぴあのぴぁ~の」が設置され、幼児期や学齢期の子育て・発達支援のみならず、成人した発達障害者の生き生きした自己実現の場(労働の場)の提供による生涯サポートを目指しています。 この施設は、学生の教育の場としても活用され、子育て支援、発達障がい支援の専門家を目指す学生の成長の場でもあります。単なる支援ではなく、ともに学び合う関係のなかでの連携、それが本学の特徴です。


姫路獨協大学では、大学の地域連携・貢献として発達障碍(しょうがい)などによって特別な支援が必要な方々へのサポートに取り組んでいます。プレイルームは、子どもたちがワクワクするような遊具や不思議な感覚世界(スヌーズレン)を楽しめる空間です。地域の子どもたちの遊び場サポートとして、プレイルームを地域に開放する“わくわく”を実施しています。皆様のご利用をお待ちしています。

個人利用

1. 利用できる方

地域の子どもとそのご家族。
原則として、連続してのご利用はご遠慮ください。

時間 プレイルーム(40分) 対象のお子さん
10:00-10:40 幼児
11:20-12:00 肢体不自由、比較的活動量が少ないお子さん
13:00-13:40 小学生
14:20-15:00 肢体不自由、比較的活動量が少ないお子さん

1回のご利用人数を保護者の方を含め10名程度といたします。


2. 開催日

第2土曜日

2022年

7/9, 10/8, 11/12, 12/10

2023年

2/4(第一土曜日), 3/11

(8月, 9月, 1月はお休みです。)


新型コロナウイルス感染状況によっては中止する場合もあります。
中止の場合はトップページの「イベント情報」にてお知らせいたします。


プレイルーム「わくわく」(個人向け)ご利用の方へ

「わくわく」開始日の2週間前からの検温をお願いいたします。

発熱や体調の悪い場合はご利用をお控え下さい。また、同様にご家族に体調不良の方がいらっしゃる場合もご利用をお控えください。

また、ご利用にあたっては次のことをお願いいたします。

  • 可能な範囲でのマスクの持参、使用(汗をかきますので、予備の持参をおすすめします)
  • 入室前の手洗い
  • 消毒薬や除菌シートの持参
  • 大学構内での食事はご遠慮ください。
  • おもちゃコーナーは使用出来ません。
  • きりんさんのお部屋の活動(手遊び・製作活動)は、当面休止いたします。
  • 窓の開放、換気を行いますので、衣服での体温調節をお願いいたします。

3. 利用手続き

オンライン予約になります

  1. プレイルーム WEB 予約受付 (外部サイトへ)
  2. 申込期間:ご利用日の14日~3日前(先着順)
  3. お申込みはご家族単位でお願いします。代表でのお申込みはお控えください。
  4. プレイルームに来室されるお子さんと保護者を合計した人数でお申込みください。
    (例:お子さん1人と保護者2人の場合は、3人としてお申込みください。)
  5. 当日、受付にて予約番号をご提示ください。
  6. 初めての方には、利用日当日、「利用登録申込・同意書」を提出して頂きます。

4. 利用規定

  1. プレイルームの運営は、本学教員、学生スタッフにて行います。
  2. 原則としてスタッフが在室していますが、プレイルーム内での遊び、安全確保は保護者・引率者の責任で行ってください。
  3. 同一時間帯に複数の方でのご利用となります。
  4. 医療機関ではありませんので、万一、お子さまの健康状態の悪化、事故・けがの発生した場合に、大学での対応(治療・吸引等)はできません。
  5. スタッフの責任によって生じた事故等に対する補償は、ボランティア保険等の賠償責任保険で補償できる範囲でのみ行います。これ以外の補償については、一切行えませんので承諾ください。
  6. 活動中に生じた器物破損(設備破損・無断移動・汚損等)については、弁償をして頂く場合もあります。
  7. プレイルーム内では、飲食禁止です。
  8. 利用料は無料です。
  9. 学生用駐車場(1回200 円)をご利用下さい。車いすやバギーを使用、もしくは移動に支障のあるお子さん優先で構内体育館前駐車場をご利用いただけます。

団体利用

当面の間、団体でのご利用を中止いたします。

再開の際には、ホームページにてご案内いたします。

皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。




  • 子育てサポート

  • 今まさに子育ての最中にあって子どもや家族の“気がかり”を抱えておられる方を対象とする相談を実施しています。身近な子育てに関する不安から、発達のつまずき、発達障がいなどの 問題まで、あらゆる相談を専門スタッフにより多面的にサポートします。

    相談をご希望の方は、保護者氏名、お子さんの状態などを、電子メールにて下記連絡先へご連絡ください。折り返し、メールにて相談日の調整をさせていただきます。

  • 地域連携

  • 子育て・療育支援機関・団体、学校、保護者会等と連携し、プレイルームを活用した活動を実施します。詳細は、電子メールにて下記連絡先へお問い合わせください。


子育て・発達障がいに関する講習会を開催しています。
2019年度 第7回のびのびセミナー開催(報告) 2019年度 第7回のびのびセミナー開催(案内) 2017年度 第6回のびのびセミナー開催(報告) 2017年度 第6回のびのびセミナー開催(案内) 2015年度 第5回のびのびセミナー開催(報告) 2015年度 第5回のびのびセミナー開催(案内) 2013年度 第4回のびのびセミナー開催(報告) 2013年度 第4回のびのびセミナー開催(案内) 2010年度 第3回のびのびセミナー開催(案内) 2008年度 第2回のびのびセミナー開催(報告) 2008年度 第2回のびのびセミナー開催(案内) 2006年度 第1回のびのびセミナー開催(案内)
施設職員研修、特別支援教育関係講演・研修等への講師派遣も行っています。
講演・研修会等講師実績
  • プレイルーム

  • 地域の子どもたちや特別な支援が必要な子どもたちの地域連携・支援および臨床研究・教育の場です。子どもたちがワクワクするような遊具(感覚統合療法室)や不思議な感覚世界を楽しめる空間(スヌーズレン)などがあります。見学は、随時可能です。ご希望の方は、下記連絡先あて、電子メールにてご連絡ください。

  • Cafeぴあのぴぁ~の

  • 「Cafeぴあのぴぁ~の」は、姫路市総合福祉通園センター・ルネス花北成人部(通所授産施設)の授産事業の一環として運営しています。福祉施設が大学と協働し、大学内に設置するカフェは全国的にも非常に珍しく、今後は障がいのある方たちの就労支援に関する先駆的な取り組みもこのカフェを中心に行っていく予定です。

    喫茶は、どなたでも利用していただけます。楽しいひと時を、薫り高いコーヒーと日替わりランチをお供に、おしゃれなカフェで過ごしませんか。

    (学生会館1階 営業時間/9:00~16:30、定休日/土・日・祝)

2011年4月 Cafe ぴあのぴあ~の リニューアルオープン! 開設時、神戸新聞に掲載されました!(PDF 234KB)

  • お問合せ

  • 姫路獨協大学 医療保健学部
    子育て・発達障がいサポート運営委員会
    ※お問合わせは電子メールお願いします。