学部・大学院

教員紹介

奥田 寛 [オクダ ヒロシ]

教授画像

【学部】外国語学部外国語学科: 学部長 教授
【学類】国際言語文化学類: 学類長 教授
【大学院】言語教育研究科 中国語コース: 研究科長 教授

【連絡先】

079-223-2211(代)

専門分野

  • 中国語学
  • 中国語教育法
  • 身体論

担当科目

【学部】
  • 演習
  • トピック・スタディ(中国語)
  • ワークショップ(中国語)
  • コミュニケーション中国語C
  • 日本の事情(文化)
  • 基礎演習

【大学院】
  • 中国語学研究
  • 中国語教育特論 

メッセージ

新聞をよく読んで、社会の情報に敏感になり、自分で物事をよく考える。

学歴

中国南開大学文学院漢語言専攻博士課程卒業(2007年、文学博士)
大阪外国語大学(現 大阪大学)大学院外国語学研究科東アジア専攻修士課程 修了(1980年、文学修士)

学位

文学博士(中国南開大学)
文学修士(大阪外国語大学、現 大阪大学)

主な職歴

2000-現在
姫路獨協大学外国学部教授
1987
姫路獨協大学一般教育部専任講師

所属学会

日本中国語学会
日本中国語教育学会
世界漢語教育学会
中国語教育学会編集委員(委員長代理)

著書・翻訳書

(過去5年間)

【著書】
  • 中文課本―蘭風(2011年4月 晃洋書房)
  • 中国人的非言语交际(中国語)(2010年6月六甲出版 販売、総頁数222頁)
【翻訳書】監修
  • 女切ろまん『断女浪漫』(2011年1月)

論文

(過去5年間)

【論文】
  • 外国人留学生向け「日本事情(文化)」の授業法について ―「文字理解」型授業から「視覚・聴覚理解」・「体験理解」型授業へ― (姫路獨協大学『教職課程研究24集』2014年3月)
  • 「(あなたのお仕事は?)サラリーマンです。」は現代の「鎧(よろい)的表現」 (『姫路獨協大学外国語学部紀要』第27号 2014年3月)
  • 「人権」をふまえた「国際理解・交流」から「開発教育」へ-外国語教育の「一つのありかた」(2013年3月『教職課程研究〈第23集〉』)
  • アメリカの「問題解決型」外国語教育( 2012年8月、 日本中国語学会HP)
  • “満+P+NP・AP・VP” の認知的分析2012年3月 (2012年3月『姫路獨協大学外国語学部紀要』第25号)
  • 『「地球共生社会」と「国際理解・交流』-開発型教育のめざす「経済開発」から人を中心とした社会開発」へ-
    (2011年11月『さぎ草』姫路獨協大学図書館No.36)
  • 助詞「の」の「場所・ありさま」の二面的意味について-「場所的周偏性」とのかかわりから-(2011年3月『教職課程研究〈第21集〉』)
  • 「中国人的非言语交际(下の一)」(中文)(2010年3月)『教職課程研究〈第20集〉』
  • 「中国人的非言语交际(中)」(中文)(2009年3月『教職課程研究〈第19集〉』)

【コラム】

  • 私のすすめる一冊『日本語教室』2011年7月播磨会会報34号

口頭発表

【講演】

  • 日本人の内向き傾向について(2012年9月10日、中国広東工業大学、11日中国広州航海高等専科学校)

【集中講義】

  • 中国肇慶学院集中講義2012年9月3日~9月7日

国際交流活動

中国肇慶学院 客員教授(現在に至る)
中国広東工業大学 客員教授(現在に至る)
図書寄贈により中国広東工業大学外国語学院より「栄誉状」授与(2008年9月18日)

社会貢献活動

【高校教員研修】
  • 「人権」をふまえた「国際理解・交流」―「自己改革」の手段―(2010年3月1日兵庫県立飾磨工業高等学校研修会)

学内委員など

国際交流センター長(2010年8月~現在)
図書館長(2009年4月~2011年3月)
入試・就職部長(2008年8月~2009年3月)

ページの先頭へ