最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

【お知らせ】賢明女子学院との教育連携活動について [薬学部]

2016/04/11

薬学部ゲノム解析学研究室では、科学技術振興機構(JST)が主催する「中高生の科学研究実践活動推進プログラム(学校活動型)」の 連携機関として、賢明女子学院中学校・高等学校との教育連携活動を行っています。

本プログラムは、学校と大学等が連携し中高生が自ら 課題を発見・仮説を立てて検証するという科学研究の一連の活動と学びを目指すものです。

H27年度より、ハイドロゲルを用いた哺乳動 物細胞の3D培養法(三次元培養法)の確立に学生たちと取り組んでいます。
3D培養では生理的環境に近 い状態で細胞を培養する事が可能で、この方法を用いて三次元的に組織を構築し、今後の再生医療等への応用を目指しています。

ページの先頭へ