重要なお知らせ

2019年12月20日

高等教育の修学支援新制度(授業料等減免と給付型奨学金)

1. 高等教育の修学支援新制度の対象機関について

2020年度より、「大学等における修学の支援に関する法律」に基づき、留学生を除く学部学生を対象とした新しい修学支援制度が始まります。

本学は、高等教育の修学支援新制度の対象となりました。

2. 修学支援新制度の概要

新たな制度は、これまでの日本学生支援機構(JASSO)給付奨学金と比べて、対象者の範囲と支援額が拡充します。

また、併せて授業料減免の対象となるため、給付型奨学金と合計した支援額は大幅に拡充します。新しい支援制度はこの2つの支援をあわせることにより、大学等の高等教育機関で安心して学んでいただくものです。

この制度による支援を受けるには、まず日本学生支援機構(JASSO)の給付型奨学金に申請し、採用されることが必要です。採用された奨学金の支援区分により、授業料等の減免額も決定します。(支援額は世帯収入に応じた3段階の基準で決まります)

3. 2020年4月に本学入学予定の方へ

    1. 高等学校において予約採用に申し込み、採用候補者となっている方

      入学手続き時に「授業料等減免の対象者の認定に関する申請書(A様式1)」及び給付奨学金の「採用候補者決定通知のコピー」(日本学生支援機構発行)の提出が必要です。

      4月上旬に再度「採用候補者決定通知」及び「自宅外」通学者は自宅外の証明書を提出し、その際に交付するID/パスワードでWeb上の「進学届」を入力することで授業料及び入学金が減免されます。

      なお、入学金を除く授業料等は延納対象とし、入学手続期間 II 最終日までに納入する必要はありません。

      「授業料等減免の対象者の認定に関する申請書(A様式1)」は以下からダウンロードしてください。

      「授業料等減免の対象者の認定に関する申請書 A様式1」ダウンロード

 

  1. 高校で修学支援新制度の予約採用を申込まなかった者及び編・転入学者
    別途、お問合せください