地域連携

公開講座

姫路獨協大学では、地域に開かれた大学、地域とともに歩む大学として、市民の皆様に各種講座を開講しています。

獨協講座(平成29年度 秋・冬講座)
獨協講座

緑豊かなキャンパス、交通の便利な駅前サテライトまたはイーグレひめじで、少人数の語学講座、教養講座、専門家の指導による健康講座等多彩なジャンルの講座を取り揃え、皆様のご参加をお待ちしております。


詳細はこちら
市民公開講座(平成29年度)

インターネットの光と影

ICT(情報通信技術)の進歩により、囲碁や将棋でコンピュータが人間に勝利したり、身の回りの機器がインターネットに接続されることで今まで以上に便利な利用が可能となっています。しかし、便利になった反面、注意しないと知らない間に被害に遭ってしまうことがあります。

本講座では、「人工知能」や「IoT」などITの動向と実際の応用例について紹介します。そして、それらの技術に対して法的な整備の現状と注意点についてお話しします。

詳細はこちら
獨協講座(平成29年度 通年・春・夏・キッズ講座)
image

姫路獨協大学は、姫路市をはじめとする西播磨84万余人の熱望を受け、姫路市と学校法人獨協学園との全国初の公私協力方式により、1987年4月に開学しました。お陰様で2017年に創立30周年を迎えることとなり、人間社会学群、医療保健学部、薬学部、看護学部を擁する文理総合大学へと成長し、緑豊かな恵まれたキャンパスで学生たちは勉学に励んでいます。
開学当初から、地域の皆様を対象に公開講座を実施してまいりましたが、今年度はさらにパワーアップし、皆様により一層楽しく学んでいただけますよう、「外国語」をはじめ、「文学」「文化・歴史」・「健康」など、31講座を企画いたしました。多くの皆様にご参加いただけますこと、心よりお待ちしております。


詳細はこちら
イオンタウン姫路「まちコミ教室」姫路獨協大学「出張講座」(平成29年度)
image

地域への知の還元および地域貢献の一環として、イオンタウン姫路ショッピングセンター内のまちコミホールにおいて、市民向けの無料講座を開催しています。



平成29年度 はりま歴史講座 『伝統と革新・播磨人のこころを訪ねて』

image 開学以来、地元の熱い期待に応えて、次々と新たな学部を創設し、播磨の高等教育界を革新してきました。その本学も今年で創立30周年を迎えます。今回の講座はそうした本学の歴史にちなんで、「伝統と革新・播磨人のこころを訪ねて」といたしました。

詳細はこちら
ひらめき★ときめきサイエンス
ひらめき☆ときめきサイエンス

独立行政法人日本学術振興会(JSPS)の平成29年度「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」(研究成果の社会還元・普及事業)に薬学部のプログラムが採択されました。


平成29年度のプログラムは中学生対象「がんとは何か? がんの正体を探しにいこう!」です。


市民教養講座(平成29年度) (終了)

楽しみながら健康と集中力を高めよう!

【第1回目】 「動く」 インターバルウォークとノルディックウォーク
【第2回目】 「打つ」 グランドゴルフとターゲットバードゴルフ
【第3回目】 「狙う」 ゴムで狙うと息で狙う

市民公開講座(平成29年度) (終了)

心臓病・動脈硬化の予防 -運動の重要性と実施法-

運動は心臓病を発症した人の再発予防(二次予防)だけでなく、心臓病の発症予防(一次予防)にも有効です。われわれの健康寿命を延ばすためにも、心臓病になった人も、そうでない人も、進んで運動をしようではありませんか。


獨協講座(平成28年度 秋・冬講座) (終了)

~豊かな生き方のヒントがここにある~
姫路獨協大学のキャンパスまたは駅前サテライトで、少人数の語学講座、教養講座、専門家の指導による健康・音楽・スポーツ講座など、多彩なジャンルの講座を取り揃え、皆様のご参加をお待ちしております。


カルチャーカフェ獨協(平成28年度)(終了)

コーヒーやお茶を飲みながら、さまざまなテーマについて講師の話を聞き、みんなで気軽に語り合う…それが「カルチャーカフェ・獨協」です。ぜひご参加ください!


2月7日(火)帰ってきた漢字探偵団 - 名前の漢字の不思議
 (終了)

カルチャーカフェ獨協


2月27日(月)がん治療最前線 - がん免疫療法のイロハ
 (終了)

カルチャーカフェ獨協


3月10日(金)スマートフォンとタブレット端末の疑問
 (終了)

カルチャーカフェ獨協

イオンタウン姫路「まちコミ教室」姫路獨協大学「出張講座」(平成28年度) (終了)

地域への知の還元および地域貢献の一環として、イオンタウン姫路ショッピングセンター内のまちコミホールにおいて、市民向けの無料講座を開催しています。



獨協講座(平成28年度 通年・春・夏・キッズ講座) (終了)

~豊かな生き方のヒントがここにある~
本学のキャンパスまたは駅前サテライトで、少人数の語学講座、教養講座、専門家の指導による健康・音楽・スポーツ講座など、多彩なジャンルの講座を取り揃え、皆様のご参加をお待ちしております。


特別公開講座 (終了)

「資産運用と金融投資 -知っていれば安心な基礎知識- 」
姫路獨協大学では、地域とともに歩む大学として、経済・金融に関する特別公開講座を開講し、姫路市民の生涯学習を応援します。人気の特別講座ですのでお早めにお申し込みください。


【第1回目】 「世界のマーケットはこう動く! 今後の相場見通し」
【第2回目】 「つみたて投資」 ~マイナス金利時代の賢い資産形成術!~
【第3回目】 円満な相続の実現のために


市民公開講座(平成28年度) (終了)

姫獨から発信⇒広がる看護の世界

【第1回目】 「人のあたたかさ、やさしさを伝える看護の原点」
【第2回目】 「健康な地域づくりとソーシャルキャピタル」
【第3回目】 「看護における英語」


平成28年度 はりま歴史講座 「街道の歴史浪漫」 (終了)


「すべての道はローマに通ず」という言葉がありますが、播磨の主な道は中心都市の姫路に通じています。幹線道路である西国街道が姫路を東西に貫き、姫路からは放射状に、湯乃山街道、丹波道、生野街道、因幡街道、作州街道が延びています。今回の講座では、人・物・情報の移動や文化の伝播の上で、道の果たした役割について考えてみたいと思います。


市民教養講座(平成28年度) (終了)

情報化社会とプライバシー

【第1回目】インターネットによる情報拡散
【第2回目】IoT (モノのインターネット)とは
【第3回目】ビッグデータとは

はりま歴史講座・特別記念講演 (終了)
「千姫と姫路藩」 作家 平岩弓枝

播磨が第二の故郷と言われる平岩弓枝先生は、姫路を舞台にした小説を三作お書きになっています。「千姫様」は歴史小説。この作家平岩弓枝先生を講師にお招きして、平成二十七年度「はりま歴史講座・姫路城と姫路藩の魅力を探る」の特別記念講演会を開催します。


はりま歴史講座(通常講座) (終了)
「播磨学」姫路城と姫路藩の魅力を探る(全10講)

平成27年3月には改修工事が終了し、姫路城がグランドオープンします。姫路獨協大学は地元唯一の総合大学として、市民・行政・経済界とともにこれを祝し、姫路市との共同企画「講義『播磨学』:姫路城と姫路藩の魅力を探る」を開講致します。

播磨会とは

播磨会とは

姫路獨協大学播磨会は姫路獨協大学において実施している教育研究のうち、地域社会と関連のある事業の振興を図り、地域および大学の発展に寄与することを目的としています。姫路獨協大学と連携をとりながら各種講演会、講座等の活動を行っています。

詳細はこちら

ページの先頭へ