休講情報(学群・学部)


携帯電話端末による休講補講情報
  • 公開している休講情報は、前日までに連絡のあった科目です。
    当日急遽休講になる場合がありますので、必ず大学の休講掲示板で確認してください。


交通機関の運行停止(ストや災害等)・警報発表による授業及び試験の取り扱いについて
  1. JR西日本(三ノ宮~網干間)及び山陽電鉄(三ノ宮~網干間)の二社がともに全線又は一部の区間が運行停止の場合。ただし、人身事故等による短時間の臨時運休は除く。
  2. 神姫バス「姫路駅~姫路獨協大学前」間が運行停止の場合。
  3. 姫路市に特別警報または暴風警報が発表された場合。
    ※特別警報は種類に関わらず対象とする。
    上記1~3の場合は、下表のとおりとする。
    交通機関の運行停止及び
    警報発表の解除時刻
    授業及び試験の取り扱い
    7時までに解除 平常どおり行う
    10時までに解除 3時限目以降は行う
    10時を過ぎて解除 全日休講

    注1) 7時を過ぎて警報が発表された場合は、発表時点以降は休講とする。ただし、10時までに解除された場合は、上記のとおり3時限目以降は行う。

    注2) 授業(試験)開始後に暴風警報が発表された場合は、原則としてその時限の授業 (試験)は平常どおり実施し、次の時限以降を休講(中止)とする。ただし、特別警報が発表された場合は授業を中断し、以後を休講とする。

    注3) 姫路市以外の地区に特別警報または暴風警報が発表された場合は、原則として平常どおり授業を行う。ただし、自宅所在地または通学経路に特別警報または暴風警報が発表された場合は、安全を最優先した行動をとること。また、特別警報または暴風警報により通学が困難となり欠席した場合は、教務課窓口に申し出ること。

  4. 上記以外で休講等の措置を必要とする緊急事態が発生したときは、教務部長の判断により措置するものとする。
  5. 学外実習については、各学部学科の指示に従うこと。

※ 上記の事柄に関してはニュース速報等に十分注意すること。


気象警報・注意報(気象庁のホームページ)