就職・進路

キャリア支援プログラム(1~4年次生まで)

キャリア支援プログラムイメージ

計画的に学び、あこがれの進路の実現へ
キミのキャリアアップを全力でサポート

4年間で計画的にステップアップでき、しかも”単位が取得できる”のが姫路獨協大学です。1年次に「現代社会特別講義」で職業観と将来の目標を明確にし、2年次からは「社会特別実習」などに取り組んで社会性や表現力に磨きをかけ、職業体験に取り組みます。さらに公務員試験や各種資格の取得をバックアップする「キャリア支援講座」も開講。就職ガイダンスをはじめ進路支援制度も充実しており、理想の進路の実現をサポートします。


1年次プログラム
仕事や職業の実際を学び、自分の将来について考える

1,2年次生を対象とした自己啓発・社会人になるための準備プログラム。
自己啓発プログラムでは「自分を考え、行動を起こし実社会を学ぶ」というテーマで、社会生活への足がかりとなるよう各分野の専門講師がオムニバス形式で講義等を行います。職業観・就職意識育成のための考え方を学ぶことに主眼をおきます。また、社会人になるための準備プログラムでは、卒業後の進路選択を具体的に考えながら、必要なスキルを専門講師から学べるカリキュラムとなっています。


公務特別講義 1年次から 教養特別演習(就職試験対策)
大学生のための脳と常識力トレーニング
  • 大学生として最低限必要な「文章の読解」「漢字」「計算力」「社会常識」を身につけるプログラムです。
  • 「数学パズル」「数独」「漢字パズル」などを取り入れ、楽しみながら基礎学力が身につけ、就職に最低限必要とされる知能レベルを習得し、SPI試験の問題にもチャレンジします。
  • 公務特別講義ⅠとⅡは両方受講することで公務員試験及び、就職試験に必要な基礎学力をカバーできます。
  • 公務員を志望する者は、この科目を履修後、本格的な公務員対策講座を用意していますので引き続き受講することができます。
  • 特に受験者が多い地方公務員(市役所、保育士、警察官、消防士等)の対策を中心に行っています。
  • 受講対象は全学年ですが、主として1年次か2年次に受講することが望ましいです。

各種資格・検定の取得を支援し、理想の進路の現実をサポート

英語のスキルアップやハイレベルな情報処理能力の修得、また公務員試験の対策など、各種資格の取得や難関試験の合格をめざす学生のための支援講座を学内で開講しています。また指定された資格を取得した人には、特別学修奨励金として経済的なサポートを行う制度を設けています。


各種資格講座はこちら


2年次からのキャリア支援プログラム
ワークショップでアクティブに学び、論理的思考力や表現力を高める
キャリア形成ワークショップ

「現代社会特別講義」(職業観、社会観の育成による自己発見・理解)で学んだことを発展させ、企業・行政などで求められる「基本的なビジネススキル」を身につける参加体験型のプログラム。
少人数(10名程度)のチーム編成で企業・行政など業界別の調査・研究・グループディスカッション・発表など実践活動を通して、明確な目的意識、問題解決力、応用力などの涵養を図ると共に、特に面接に必要な「コミュニケーション能力」「ディベート能力」「プレゼンテーション能力」を培います。具体的には、自ら読み、書き、聞き、考え、話す能力と技術(ビジネススキル)を身につけることを目的とします。特にインターンシップのための指示の受け方、報告の仕方、企業や仕事の観察などを学び、準備も行います。インターンシップ参加者は受講することが望ましいです。

社会特別実習インターンシップ 2年次から

自らの専攻や将来のキャリアに関連した企業等の実務研修活動を通じて、自己を正しく認識し、適正を把握し、職業意識の向上を図り、就業の本来的な基礎や社会貢献の精神を修得することを目的とします。


インターンシップ体験記


3年次から4年次のキャリア支援プログラム
いよいよ就職活動がスタート 培ってきた成果を発揮する時期
就職支援

個別の相談・指導を重視しながら、具体的な就職支援のサポートを行います。就職活動の具体的な進め方を指導する就職ガイダンスや、業界・企業研究に関するセミナー、履歴書・面接対策セミナーといった実践的な就職支援を通し、それぞれが満足できる進路の実現をめざします。

就職イメージ画像
履歴書指導 (事前予約要)

個別に履歴書の書き方を添削指導します。また、就職活動で悩んでいることなども相談できますので、どんどん利用しましょう。

面接指導 (事前予約要)

履歴書が完成した学生は、キャリアセンターで個人面接の練習を行います。スタッフが代わる代わる担当しますので、様々なパターンの面接練習が行えます。

ページの先頭へ