学部・大学院

教員紹介

樽井 一郎 [たるい いちろう]

医療保健学部臨床工学科: 准教授

【連絡先】

森田准教授メールアドレス

専門分野

  • 臨床工学
  • 応用健康科学
  • 教育研究
  • 生体情報解析

担当科目

  • 体外循環装置学 I
  • 体外循環装置学 II
  • 人体機能補助療法学
  • 情報処理演習 I
  • 情報処理演習 II
  • 臨床工学演習
  • 体外循環実習
  • 医用治療機器学実習
  • 基礎医学実習
  • 臨床実習
  • 卒業研究

学位

博士(応用情報科学)

主な職歴

2013- 兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科 社会応用情報科学研究センター 研究プロジェクト 研究員
2013- 兵庫県立大学大学院 客員研究員
2007- 姫路獨協大学 医療保健学部 臨床工学科講師

所属学会

日本臨床工学技士会
大阪臨床工学技士会
日本医学教育学会
日本睡眠学会
日本臨床衛生検査技士会

資格

臨床工学技士 臨床検査技師 第2種ME技術者

論文・解説

  1. 樽井一郎, 臨床実習期間中の睡眠と心身状態の関連性.日本臨床工学技士会会誌,No.55,pp.100-105,2015
  2. 樽井一郎, 浅川徹也,水野(松本)由子.臨床工学技士養成大学の臨床実習における作業負荷時の脈波変化と精神状態.電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌)Vol,No.2,pp.271-276,2014
  3. 樽井一郎, 菊池瞳,水野(松本)由子. 臨床実習における学生の満足度と気分状態および自己評価との関連性. 日本臨床工学技士会会誌,No.47, pp.54-59, 2013
  4. 樽井一郎, 水野(松本)由子.臨床工学技士養成大学の臨床実習における学生の指尖容積脈波を用いた自律神経評価.日本臨床工学技士会誌,Vol.46,pp.41-46, 2012
  5. 樽井一郎, 安田大典,水野(松本)由子.臨床工学技士養成大学の臨床実習における情意領域での評価分析. 日本医学教育学会会誌,Vol.43, No.2, pp.115-122, 2012
  6. 樽井一郎, 安田大典,水野(松本)由子.臨床工学技士養成大学学生の生活実態とメンタルヘルスの調査.日本臨床工学技士会会誌,No.43, pp.102-107,2011

口頭発表・ポスター

【国内学会】
  1. 樽井一郎, 臨床実習における睡眠の質が脳波に及ぼす影響.日本睡眠学会第42回定期学術大会,日本睡眠学会会誌,p243.神奈川,6月29-30日,2017
  2. 樽井一郎, 臨床実習での睡眠による自律神経活動及び不安との関連性.第27回臨床工学技士会,日本臨床工学技士会会誌,No60,p271.青森,5月21-22日,2017
  3. 樽井一郎, 大学生の睡眠実態調査2-アクチグラフとリストバンド型活動量計の睡眠比較-.第27回臨床工学技士会,日本臨床工学技士会会誌,No.60,p271.青森,5月21-22日,2017
  4. 樽井一郎, ウェアブル生体情報センサーは睡眠の指標になりえるのか? 第18回日本感性工学会大会,日本感性工学会プログラム(USB),東京,9月9日-11日,2016
  5. 樽井一郎, 臨床工学学生の睡眠が臨床実習に及ぼす影響.第48回日本医学教育学会大会,日本医学教育会会誌,Vol.47.p265.大阪,7月29-30日,2016
  6. 樽井一郎, 臨床実習中の睡眠と自律神経機能評価-臨床工学技士養成校学生での指尖容積脈波解析結果より-.第41回定期学術集会,日本睡眠学会会誌,p297.東京,7月7-8日,2016
  7. 樽井一郎,大学生における睡眠の質・量の実態調査-Actiwatch活動量計による睡眠測定.第26回日本臨床工学会,日本臨床工学技士会会誌,No.57 p258.京都,5月14-15日,2016
  8. 樽井一郎,菊池瞳. 臨床実習の睡眠状況と実習指導評価の検討. 第26回日本臨床工学会,日本臨床工学技士会会誌,No.57 p258.京都,5月14-15日,2016
  9. 樽井一郎臨床実習における学生の状態・特性不安と睡眠の関連. 第47回日本医学教育学会大会,日本医学教育会会誌.Vol.46.p.229,新潟,7月24-25日,2015
  10. 樽井一郎,菊池瞳,水野(松本)由子. 臨床実習期間中における睡眠と学習成果との関連. 第25回日本臨床工学会,日本臨床工学技士会会誌,No.54 p303.福岡,5月3-4日,2015
  11. 樽井一郎臨床実習における睡眠の質の及ぼす影響-臨床工学技士養成校学生の質問紙調査結果より-. 日本睡眠学会第39回定期学術大会,日本睡眠学会会誌,p242,徳島,7月3-4日,2014
  12. 樽井一郎,菊池瞳,水野(松本)由子. 臨床実習の満足度と自己評価との比較検討. 第23 回日本臨床工学会,日本臨床工学技士会会誌,Vol. 48, p.76, 山形,5月18-19日,2013
  13. 樽井一郎,菊池瞳,水野(松本)由子. 臨床実習における自己評価について. 第22回日本臨床工学会,日本臨床工学技士会会誌,Vol. 45, p.199, 富山,5月12-13 日,2012,
  14. 樽井一郎,菊池瞳、水野(松本)由子.臨床実習における学生の気分変化と脈波変化の関連性.第22回日本臨床工学会,日本臨床工学技士会会誌,Vol. 45, p.199, 富山,5月12-13 日,2012,
  15. 樽井一郎,水野(松本)由子. 医療系大学における大学生の精神状態の現状とその原因. 第58回日本教育医学会,Vol. 56, No. 1, p. 93. 大阪, 8月7-8日, 2010
  16. 樽井一郎,水野(松本)由子. 臨床工学技士養成校における学生の生活実態と気分状態との関連性. 第20 回日本臨床工学会,日本臨床工学技士会会誌,No. 39, p. 120. 横浜, 5月22-23日,2010
【国際学会】
  1. Tarui Ichiro., Mizuno-Matsumoto Y.  A survey of the lifestyle and mental status op co-medical students. World Automation Congress (WAC) 2010, 7th International Forum on Multimedia and Image Processing (IFMIP), Japan (CD-ROM)
  2. YasudaTomonori, Tarui Ichiro, Sakita Masahiro, Shirahama Kunji, Mizuno-Matsumoto Yuko. A survey of the relative difficulty in the students' affective domain in clinical practice at an occupational therapy school in Japan, 5th Asia Pacific Occupational Therapy Congress, Chiang Mai, Thailand,2010

その他研究活動

【講演】
  1. 睡眠市民講座「CPAPと上手に付き合いましょう」樽井一郎(招待発表) 第6回社会保険滋賀病院睡眠講座, 滋賀. 7月6日.2013
  2. 睡眠市民講座「心も身体もスマートに」樽井一郎(招待発表) 第4回社会保険滋賀病院睡眠講座, 滋賀. 9月29日.2012

助成金による研究

日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(C)課題番号 26350878 
研究代表者 
期間 : 平成26年度~平成30年度

学内委員など

就職委員  臨床実習委員  日本臨床工学技士教育施設協議会広報委員


ページの先頭へ