最新情報

  • ホーム
  • 最新情報
  • 【報告】株式会社本田商店にて「フィールドワーク」の中間報告会を開催 [人間社会学群]
【報告】株式会社本田商店にて「フィールドワーク」の中間報告会を開催〔人間社会学群〕

【報告】株式会社本田商店にて「フィールドワーク」の中間報告会を開催 [人間社会学群]

11月25日(月),「フィールドワーク」(人間社会学群開講科目)の取り組みの一つとして,「『姫路城さくらこうぼのお酒』の売上向上作戦 in タツリキショップ」の中間報告会を,「株式会社本田商店」にて開催しました。

「フィールドワーク」は,姫路経営者協会監修のもと,「人間社会演習 II」(1年次開講),「プロジェクト演習A,B」(2年次開講)に続く「社会人基礎力養成プログラム」の一環として開講された科目です。今年度は,昨年度に引き続き,地元酒造会社である本田商店と本学薬学部によって共同開発された「姫路城さくらこうぼのお酒(※リンク:HDUアカデミック商品ページ)」の売上向上を目指した取り組みが行われています。

当日は,本田社長,朴醸造部長に加え,外部アドバイザーとして井澤さま,名倉さま(グローリー株式会社),高井さま(姫路市市長公室地方創生推進室)にも参加していただきました。

報告会では,姫路駅や姫路城周辺で行った街頭アンケートの結果や,特性要因図を用いた要因分析の結果について報告が行われました。また参加者間での活発な議論を通じて,今後の取り組みに活かせる多くの助言をいただきました。報告会終了後には,本田商店のご厚意により試飲研修も行われ,学生も地元のお酒のおいしさを再発見したようでした。



新着の最新情報

LATEST NEWS

注目の記事

POPULAR NEWS & EVENTS