加藤 善昌

  • 加藤 善昌
    [かとう よしまさ]

    • 学類

    • 産業経営学類:准教授

    • 大学院

    • 経済情報専攻:准教授

    • 連絡先

    • 研究室番号:1011

専門分野

  • 医療経済学
  • 行動経済学
  • 経済社会学

担当科目

学類

  • ビジネス・エコノミックス
  • 国際経済学
  • 計量経済学
  • マクロ経済学
  • 経済原論
  • ミクロ経済学
  • 演習 I
  • 演習 II
  • 卒業研究

大学院

  • ミクロ経済学
  • マクロ経済学

メッセージ

  • 「ありがとう」と「ごめんなさい」を忘れず、一緒に学びましょう。

学歴

  • 神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程 単位取得退学 (2016)
  • 静岡大学人文学部経済学科 卒業 (2011)

学位

  • 修士 (経済学)

所属学会

  • 日本経済学会
  • 経済社会学会
  • 行動経済学会
  • 医療経済学会

論文・解説

  • Yoshimasa Kato (2018) “Economics and Software: On Collaboration between Stata and SPSS”, Econoinformatics, Vol. 100, pp.1-4. (forthcoming)
  • 加藤善昌 (2018) 「T. BesleyとM. Ghatakの”Motivated Agents”について」, 『経済情報学研究』, 第99号, pp. 1-15.
  • 加藤善昌 (2018) 「就業動機と賃金の関係における男女間の差異‐介護労働者を対象とした実証分析‐」, 『厚生の指標』, 第65巻, 第7号, pp. 18-23. (査読付き)
  • 加藤善昌 (2018) 「社会的企業のガバナンスについての再考」, 『経済情報学研究』, 第 98号, pp. 1-5.
  • Yoshimasa Kato (2018) “Validity of “Stata” at Micro Econometrics: The Case of Wage Regression of Japanese Long-term Care Workers”, Econoinformatics, Vol. 96, pp. 1-12.”
  • 加藤善昌 (2017) 「社会的企業研究における幸福度分析の有効性」, 『経済情報学研究』, 第95号, pp. 1-12.
  • 加藤善昌 (2017) 「介護労働者を対象とした研究の展望:社会関係資本・内発的動機・組織」, 第94号, pp. 1-12.
  • 加藤善昌 (2016) 「介護労働者の離職を抑制させる要因についての再考」, 『経済情報学研究』, 第91号, pp. 1-14.

口頭発表・ポスター

  • 日本経済学会秋季大会 (2018) 『介護労働者の厚生と意思決定に影響を与える要因』 (討論者:花岡智恵)
  • 日本経済学会秋季大会 (2017) 『Crowding out of intrinsic motivation by wage: The case of long-term care workers in Japan』 (討論者:山村英司)