大学案内

入学者受入方針(アドミッションポリシー)

「大学は学問を通じての人間形成の場である」という建学の理念にもとづき、姫路獨協大学では、それぞれの学生が、この多様化し流動化する社会を生きていく上で必修の教養と専門的知識や技能を身に付け、さらには自己表現能力と自己責任能力を培い、将来、特に姫路を中心とする播磨地域から広く国際社会へと貢献できる人材となることをその教育目標としています。したがって、次のような学生の入学を求めています。

  1. 現状に満足することなく、常に向上心・探求心を持ち続ける人
  2. 将来の目標を見極め、意欲的に生きる人
  3. 勉学を怠らず、熱心にスポーツや文化などの課外活動を継続する人
  4. 地元播磨地域から未来に貢献しようとする人
  5. 国際交流に役立とうとする人

求める学生像

人間社会学群
【学群の方針】
多様化し境界横断化する現代社会を見据え、本学の人間社会学群は、人文・社会・自然科学に関する幅広い教養を身に付けるとともに、それぞれが外国語、法律、経済情報に関係する専門分野を深く修めることによっ て、人間社会の諸問題に正対できる人材を育成する。このような基本方針のもと、人間社会学群に属する3つ の学類(2年次より)はそれぞれに次のような人を求めている。
 国際言語文化学類 
  1. 実践的な外国語力を高め、その運用能力を活かせる職業に就きたい人
  2. 日本語力を高め、国語教員や日本語教員として国内外で活躍したい人
  3. 語学分野の資格試験の合格(英検など)や得点の向上(TOEI Cなど)を目指す人
  4. 国際的な医療活動に関する外国語を身に付け、将来的に活かしたい人
現代法律学類
  1. リーガルマインド[法的思考力]を身に付け、広く社会で活躍したい人
  2. 警察官・消防官・自衛官など、公共の安全や社会の秩序を維持する仕事に就きたい人
  3. 司法書士・行政書士など法律に関連した資格の取得を目指す人
  4. 医療の分野における法令遵守に特に関心を持ち、将来的に活かしたい人
産業経営学類
  1. 経済学・経営学や情報技術[IT]に関心を持ち、将来の職業に活かしたい人
  2. 簿記や会計学に興味を持ち、関連する資格の取得を目指す人
  3. スポーツ産業のあり方や運営に特に関心を持ち、将来その分野で活躍したい人
  4. 医療産業のあり方や運営に特に関心を持ち、将来その分野で活躍したい人
医療保健学部


 理学療法学科 
  1. 思いやりと寛容の心を持ち、他者との信頼関係を構築できることを強く希望する人
  2. 理学療法士としてチーム医療に参加するための協調性および主体的に解決していこうとする積極性を有する人
  3. 常に最新の知識・技術の修得に努力し、将来の理学療法業務に活かしていこうと考えている人
作業療法学科
  1. 相手の気持ちをくみ取り、協調性を持って行動でき、尚かつ積極的で建設的な自分の意見や考えを主張できる人
  2. 専門職として必要な技術知識を修得する意欲がある人
  3. ボランティア活動に意欲を持っている人
 言語聴覚療法学科 
  1. 協調性があり、他人に対する思いやりがある人
  2. 幅広い知的好奇心を持つ人
  3. 専門職としての知識と技術の修得を志し、その修得に努力ができる人
こども保健学科
  1. こどもの発達支援に対して強い関心を持ち、そのための知識や技能を幅広い領域から修得しようとする意欲と資質を備えている人
  2. コミュニケーション能力の修得に積極的であると同時に、弱者の人権にも充分、配慮することができる人
臨床工学科
  1. 患者様中心の医療を担える思いやりのある人
  2. 医療者を目指す自覚とチーム医療で必須となる協調性のある人
  3. 何事にも好奇心ならびに探究心旺盛で積極的に医学・工学の発展に寄与する意志がある人

薬学部


 医療薬学科 
  1. 薬学を学ぶために必要な基礎学力を有している人
  2. 何事にも積極的に取り組む学習意欲が旺盛な人
  3. 薬学における最新の知識・技術を修得し、薬剤師として社会貢献することを目指す人
  4. 良き医療人になるために必要な思いやりと協調性、コミュニケーション力を持った人
看護学部


 看護学科 
  1. 生命の尊厳や多様な価値観を受け入れることができる人
  2. 他者への思いやりと優しさをもって人とかかわることができる人
  3. 看護学の理論と技術を深めるために主体的に、かつ積極的に学ぶ姿勢を持つ人
  4. 将来、看護及び医療のチームの一員となることに自覚を持ち、社会性や協調性を兼ね備えている人

ページの先頭へ