イベント情報

  • ホーム
  • イベント情報
  • 【報告】作業療法学科が「大学で楽しもう!!『カラダを科学する』講座2022」を開催しました。

【報告】作業療法学科が「大学で楽しもう!!『カラダを科学する』講座2022」を開催しました。

 2022年10月16日(日)、「食事・更衣動作を科学する」をテーマに、中学生・高校生対象の「大学を楽しもう!!『カラダを科学する』講座2022」を開催しました。

 医療保健学部作業療法学科の教員と学生らが担当し、視線分析装置を使い、普段の生活ではあまり意識していない視線をデータ計測することで、食事動作・更衣動作における視線と動作の関係を体験していただきました。
 また、食事に活用されている自助具の例を紹介し、しっかり持ちやすいような形のお箸・スプーン、滑りにくい素材が使用されている皿などを使って、食事動作も体験していただきました。



「『カラダを科学する』講座2022」今後の開催日程とテーマ

開講日時 テーマ 内容
11/19(土)
13:30~
身体運動を科学する 運動中の身体機能を多角的に調べることを体験!
カメラで体の動きを撮影し、その動作を解析したり、運動中の肺機能や心臓機能の分析したり、体の柔軟性を計測したり、大学研究室で、検査機器・実験機器に実際に触れてみよう。【理学療法学科】
12/3(土)
13:30~
肺・腎臓の働きを科学する コロナ感染症の患者様に対し最前線で医療を行っている臨床工学技士の業務について健常な身体の仕組みを理解していただいたうえで、その機能が失われたときに代行となる治療技術について、実際の人工臓器を使用して体験して貰うことを予定しています。【臨床工学科】
12/18(日)
10:00~
聴こえ・脳・声を科学する 私たちのコミュニケーションを支える「聴こえ・脳・声」ってどうやって調べるの?
大学で実際に機器や道具に触れながら、聴こえの状態や鼓膜の動きやすさを測ったり、ことばや記憶の機能を調べてみたり、声の特徴を分析したりする体験を行います。【言語聴覚療法学科】

多くの中学生・高校生のご来場をお待ちしております。

■WEBフォームで申し込み(講座ごとにお申込みできます。)

WEBフォーム