イベント情報

  • ホーム
  • イベント情報
  • 【報告】理学療法学科が「大学で楽しもう!!『カラダを科学する』講座2022」を開催しました。

【報告】理学療法学科が「大学で楽しもう!!『カラダを科学する』講座2022」を開催しました。

 2022年11月19日(土)、理学療法学科の教員と学生らが、「身体運動を科学する」をテーマに、中学生・高校生対象の「大学を楽しもう!!『カラダを科学する』講座2022」を開催しました。

 3次元動作解析システム、重心動揺計などの実験実習機器を用いて、「歩行中の関節の動き」「バランス機能」「下肢筋力」など、カラダの機能と働きについて、自分の身体を使って計測、分析していただきました。

 運動部に所属されている参加者からは、「実験によって、ふくらはぎを伸ばすと筋肉が緩み、より動くことがわかりました。今回学んだことを部活の準備体操で活かしていきたい」との感想もありました。



「『カラダを科学する』講座2022」今後の開催日程とテーマ

開講日時 テーマ 内容
12/3(土)
13:30~
肺・腎臓の働きを科学する コロナ感染症の患者様に対し最前線で医療を行っている臨床工学技士の業務について健常な身体の仕組みを理解していただいたうえで、その機能が失われたときに代行となる治療技術について、実際の人工臓器を使用して体験して貰うことを予定しています。【臨床工学科】
12/18(日)
10:00~
聴こえ・脳・声を科学する 私たちのコミュニケーションを支える「聴こえ・脳・声」ってどうやって調べるの?
大学で実際に機器や道具に触れながら、聴こえの状態や鼓膜の動きやすさを測ったり、ことばや記憶の機能を調べてみたり、声の特徴を分析したりする体験を行います。【言語聴覚療法学科】

多くの中学生・高校生のご来場をお待ちしております。

■WEBフォームで申し込み(講座ごとにお申込みできます。)