イベント情報

  • ホーム
  • イベント情報
  • 【報告】言語聴覚療法学科が「大学で楽しもう!!『カラダを科学する』講座2022」を開催しました。

【報告】言語聴覚療法学科が「大学で楽しもう!!『カラダを科学する』講座2022」を開催しました。

 2022年12月18日(日)、言語聴覚療法学科の教員と学生らが「聴こえ・脳・声を科学する」をテーマに、中学生・高校生対象の「大学を楽しもう!!『カラダを科学する』講座2022」を開催しました。

 学生が講師を務め、「声の分析」「聴こえの検査」「ことばや記憶の機能」「飲み込み」などの体験コーナーに分けて、音響ラボや防音室などで検査機器・道具を使って、検査方法、音の聞こえるしくみなどを説明しながら、体験していただきました。
 また、言語聴覚士の仕事を紹介するコーナーでは、言語聴覚士が支援する患者さんは、幼児からお年寄りまで幅広く年齢を問わないこと、活躍の場も医療から介護、福祉、教育分野など多岐にわたっていることをお話しました。



 参加者のアンケートには、「イラストを並べる問題がとても興味深かった」「飲み物にとろみをつけるところがおもしろかった」「パズルなど間違ったところをなぜそうなるか考えるのが楽しかった」「声とか耳とかたくさんのことを体験できてよかった」などの感想がありました。